ニキビによいクレンジング

お久しぶりですw季節の変わり目でお肌の調子が最近悪いです。

季節の変わり目でニキビが最近増えてきた私です。
みなさんはクレンジングはどんなの使ってますか?

ニキビは毛穴の詰まりからできてきます。
きちんと洗顔できてなかったりすると黒ずんだりして大変ですよね。
クレンジングもしっかりした物を選ばないとだめです!

ただ、どのクレンジングが良いのか?迷いますよね!やっぱり低刺激で
しっかりと毛穴の汚れを落としてくれるものに限りますよね。

強い成分のクレンジングを使うと確かに汚れは落ちますがデメリットも多く肌荒れを
起こしたりしやすいので注意が必要です。

最近では、黒ずみを落としてくれる刺激の少ないクレンジングがでております。
それがDUOって商品なのですが、かなり人気のようです。

お値段もそこそこなので買うか迷っておりますが。ネットの評判はすごくいいです。
黒ずみがなくなる?ということは汚れをしっかりと落とせてるということなのでニキビも
できずらい環境になるということですね。

芸能人やモデルさんもたくさん使ってるので試してみたいのですがやはり成分が気になります。そこで、D.U.Oクレンジング効果の実態というサイトを見つけました。専門家が詳しく書いてあります。この方かなり詳しく分かりやすく説明しているのでとっても参考になります。

一度試して報告しますね。
これから寒くなっていきますので体調崩されないようでしてください~では

W洗顔は大人の肌に良くないって本当?

最近よく見かけるW洗顔不要のクレンジングですが、洗顔する必要がない以外に洗顔が必要なクレンジングと何が違うのかご存知ですか?

W洗顔不要のクレンジングはきちんと汚れが取れないような気がして今まで使っていなかったのですが、どうやら大人の肌にはW洗顔はあまり良くないという話を耳にしたので色々調べてみると、W洗顔にはたくさんデメリットがあることが分かりました!

同じような理由でW洗顔不要のクレンジングを避けている人がいたら参考にしてほしいと思ったので、W洗顔のデメリットについてまとめていきたいと思います。

 

  • 乾燥

クレンジングの後に洗顔をすることによって、肌に必要な水分まで奪い取ってしまう可能性があるようです。

  • 肌荒れ

W洗顔はその名前のとおり洗顔を2回行うわけなので、当然肌への負担も大きくなります。そのためターンオーバーが乱れてしまったり、バリア機能が低下してしまったりするので、ニキビや肌荒れの原因となってしまうことも。

  • しみ・たるみ

洗顔を2回行うことによって、肌をこする回数も2回分に増えます。その摩擦によって肌がダメージを受け、しわやくすみを引き起こしてしまうようです。

 

クレンジングや洗顔は毎日行うスキンケアなので、肌への負担やダメージはできるだけ避けたいですよね。しかもクレンジングと洗顔を2本買っていたのが1本にまとめられるのでお財布にも優しくなるという経済的なメリットも!

W洗顔不要で気になる毛穴汚れまで落としてくれるクレンジングバームを紹介しているサイトがあったのでこちらも参考にしてみてください。

しかし、メイク落ちの点ではW洗顔をしたほうが洗浄力はあります。汚れの落とし残しは肌に良くありませんので、メイクが濃い場合はきちんとW洗顔をしてあげたほうがいいのかもしれません。

安い化粧品を探していたら

ドラッグストアで売っている安い化粧品が大好きで、よく購入しているのですが、ネットで調べるとあまり詳しく乗っていなくて、買ったけど合わない何てこともあるから困っていました。

ネット通販で買える化粧品はたくさんの方がサイトで使用感や口コミなどを掲載しているのにドラッグストアで売られている商品はなんでこんなに情報が少ないのだろう。そこで、通販で購入する化粧品なら情報もたくさん載っていて購入しやすいだろうと、大好きなドラッグストア通いをやめ、ネット通販で化粧品を購入することにしました。

でも、よく調べていくと定期購入や初回お試しなどが多くてどれがいいのかさっぱりわからず困りました。さらに継続回数の縛りがある商品もあり、よく読まないで買ってしまうと恐ろしいことに。。。そんな時に見つけた底値サイトのフェブリーは、通販やドラッグストアの商品も関係なく掲載していて、アマゾンや楽天などの価格もわかるようになっていたので、とても使いやすくて便利だとおもいました。説明も1分ぐらいで読める文字数でわかりやすく書いてくれており、化粧品選びにとても役立っています。

他にも、サプリとかも掲載しているみたいなので、目的に合った商品が見つかるかもしれません。重宝しそうなのでお気に入りの一番上に置いておこうかな。

美容液ってどれを使えばいいの?

これまでたくさんの美容液を使ってきたけどどれがいいのかいまいちわからない!そんな方はたくさんいるのではないでしょうか?

私もその一人です。

ドクターズコスメや細胞を活性化させる美容液や美白、エイジングケア、様々な美容液を試してきましたが、どれも良く効果がわからないんですよね。そこで、どうして効果がわからないのか調べてみたのですが、解ったことが1つあります。

それは継続期間です。私はどれもトライアルを使って7日~14日程度しか使用していなかったのでわからなかったみたいですね。サイトではすぐに効果が出るみたいなことが書いてありますが、それは個人差があるので信用できないことがわかりました。若い肌であればあるほどすぐに効果がでるんですよ、お肌にはターンオーバー周期があって、若いほど短く歳を重ねるごとに長くなって行くそうです。その期間はなんと28日~100日幅があるようです。

つまり、年齢によっては3ヵ月以上使わないと効果がわからないということです。なのでちょっと1~2週間しようしたぐらいでは解らなくて当然ですね。最近プラセンタの美容液が人気なので、今回はしっかりと長期間使ってみようと思います。でも美容液の落とし穴について書いていたサイトを見ると、配合している濃度が薄く安いものは効果が出るまでさらに期間が長いみたいなので、高濃度でお手頃な商品を探さないといけないということがわかりました。

数多くある中で自分に合った価格帯で効果がある美容液を探さないといけない、これ自体が落とし穴のような気もしますが、気長に探していくしかないみたいですね。

優秀な化粧水を使っても治らないニキビの治し方!

繰り返しできるニキビ。どれだけ保湿を繰り返してもすぐにできてしまう。
そんな悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?

実は、かくゆう私も過去にニキビで悩み皮膚科にも行った程悩んでいた一人です。
でも今はニキビができることはほとんどありません。

なぜかというと、なぜニキビができてしまうのか、この原因をしっかりと断つことができたからです。
肌質や生活習慣によっても変わってしまうとは思いますが、もし今乾燥・テカリ・ニキビ・赤みなどの症状が出ているのであれば、それはクレンジングと洗顔が原因だといえるかもしれません。

実際私も、クレンジングを変えたり洗顔を変えたりして改善することができた一人です。

では、なぜクレンジングと洗顔が重要なのか?

それは、肌にとって落としすぎは逆効果だからです。
しっかりと必要な皮脂を残してあげなければ、肌が本来持っているバリア機能を低下させて外的刺激を直に受けてしまうからです。さらに、肌を守ろうとして大量の皮脂を分泌させることでテカリが現れます。この悪循環を繰り返すだけで、乾燥・テカリ・ニキビ・赤みなどの症状が治ることがありません。

私も、実際クレンジングなんてしっかりメイクが落ちればいいと思って、洗浄力の強いオイル系クレンジングやふき取りタイプのクレンジング等を使っていたら確実に落としすぎてしまいます。

そこに洗顔をして洗い流そうとするなら、さらに皮脂を流してしまうことになります。

しっかりと落とすことと残すことのバランスをとれるクレンジングに出会うことで、そのあとに使うスキンケア化粧品も効果を十分に発揮することが出来るようになります。

私が、このことを知ったのは、人気のニキビケア化粧品であるヴィタクトを調べていた時にヴィタクトの口コミ事例は?わかりやすく商品を解説!という記事を発見したからです。

しっかりとターンオーバーのことも書いてくれているので、継続することの大事さも書いてくれているので、参考にしてみてください。

ニキビを治すのは何が重要?

ニキビはとても厄介ですね。何度も繰り返しできるし、赤ニキビや白ニキビなど、種類も複数あるし、後が残るし、、、そんな悩ましいニキビを改善するためには何が重要なのか、色々と調べてみたので参考にして頂けると幸いです。

ニキビ・肌荒れ・毛穴の開き・毛穴の詰まりなどすべてを肌トラブルといいます。ほとんどの場合保湿が改善のカギだといわれていますが、保湿しても一向に治らないという方が多いのも事実。

どうして保湿をして治る方と治らない方に分かれてしまうのか?この疑問について深く調べてみました。

まず、どれだけいい化粧品でも、必ず効果があったという方となかったという方に分かれた口コミがあります。ということは、化粧水よりも前段階に原因があるのではないかと思い、調べていくうちにある記事にたどり着きました。

その記事には、ニキビの改善だけじゃなく肌トラブル全般のカギを握っているのは、クレンジングと洗顔だと書かれており、クレンジングと洗顔で肌に必要な皮脂まで落としてしまうことが肌バリア機能の低下につながるようです。

最も大切なのは、しっかりと汚れを落としながら必要なものは残す、バランスの取れたクレンジングを使うこと。そして、しっかり落とせた後に洗顔をすることで過剰に皮脂を洗い流さないことです。

つまり、W洗顔をすることと、洗浄力の強いクレンジングを使うことで肌の環境が悪くなり、肌本来が持つ力が損なわれていることで、優秀な化粧品を使ってもしっかりと保湿できなくなっているかもしれないということ。

逆に、しっかりと落としきれていない汚れた肌に化粧品を使っても同じく効果を発揮することができない。しっかりとキレイな状態にしながらも必要な皮脂が残るようにクレンジングと洗顔を選ぶことでニキビの改善はできるということです。

この内容について、テアテの口コミ事例を元に分かりやすく商品解説している記事があり、そこに書かれていた内容を参考にしてかいていますので、参考に見てみてはいかがでしょうか。

市販の薬にシミを消す効果はあるの?

こんにちわ!
シミに悩んでいるブロガーです!w

シミを消すためにいろいろなことを調べていてわかったことや疑問に思ったことを書いていきますね。

まずシミがどうやったらできるのかというところから。
シミは、紫外線によってできるのは有名ですよね。でも紫外線にはA波とB波が存在しています。このB波が主に日焼けの原因になっている表面に対して作用する紫外線です。

シミの原因はA波のほうですね!UVAと呼ばれていますが、このUVAは肌内部の真皮にまで届いて刺激してきますので、対策をしていなければ、肌内部にあるメラノサイトがメラニン色素を大量に分泌してシミができてしまうというわけです。

これを改善するためには、まずA波を抑えるために日焼け止めをしっかりと塗ること!これは常識ですよねw

気を付けないといけないのは、A波はただの日焼け止めでは肌を守り切れないということ。しっかりと紫外線カット力の高い日焼け止めを使いましょう。選び方としては、SPFや+の数が多いものがいいすね。SPF50+/++++が表示としては最大値になりますので、この数値の商品を使用することが最も肌を守ることができるということですね!

そしてもう一つは、しっかりと内側からケアすることが大切なんです。肌のターンオーバーによって自然に治るのは10代までの話!メラノサイトがたくさん集まってしまっている箇所はシミができ続けてしまうので、放置しても治りません!

そこで、今回紹介したいのが第三類医薬品として販売されているキミエホワイトですね!キミエホワイトは中からしっかりとメラニン色素を押し出してくれるので、シミがどんどん薄くなっていきます!内側からのケアでは、第三類医薬品は市販されている中では最も効果が高いとされている部類です。ちなみに医薬部外品よりも効果が高いとされていますよ。

でもこのキミエホワイトに似た商品でホワイピュアという商品もあってそっちのほうが成分的にいいとか。それは、キミエホワイトのシミ効果・事例について解説しているサイトがあったのでチェックしてみてください。

紫外線対策は本当に1年中しないと意味ないそうなので、飲んで治せるならとてもお得ですね!

しわ・シミは治るのか?

こんにちは、久しぶりの更新ですねw

最近、暑い日が続き夏のケアをしないとお外にでれないですよね。

夏はしっかりとケアしないと、シミになったりしわが増えたりで後々面倒なことになりがちですよね。

さて、しわ・シミについて本日は調べてみて公開します。
女性はもちろんのこと、最近は男性もしわ・シミに5人に1人悩んでるといわれているそうです。

シミも色々なパターンがあります。
①日焼けによるシミ
②乾燥によるシミ
③ニキビによるシミ

その他、食生活など。。。

やはりこのなかでも厄介なのが、日焼けによるシミです。
しっかりとケアしておかなければ一生残ってしまいます。

しわ・シミは治るのか?
現在、色々なシミ消し商品が販売されております。

誇大広告の商品が多く、しわ・シミは治るとよく言っておりますが私の意見は治らないです。

一度出来たシミを消すのはなかなかですね。
食生活もしっかりとしないと、だめみたいですね。

クリニックなどでもシミ消しをやっているようですが、高額で私にはなかなか手がだせないなのでできることからやっていくのが1番だと思います。

無数ある商品のなかでもどれが、効果が良いのか?色々私も調べてみたのですが
ロスミンローヤルも有名なので良いとは思うのですが、色々と不安もありますよね。

そんななか、ロスミンローヤルのしわ・シミ事例を記載したサイトもあったので参考にしてみても良いかもですね。私の意見と同じかな?w

夏のケアはしっかりとして、しわ・シミは対策は欠かさないことですね。

化粧品をお得に購入するには?

化粧品といってもさまざまなものがあります。
スキンケアだったりニキビ専用だったりオールインワンだったりクレンジング・洗顔だったり。
女性にとって化粧品はなにかしら毎日使うものだし、当たり前ですけど使えば無くなってしまうものです。
変な言い方になってしまいますが独身の方であれば十分に自分に投資できると思います。
でも主婦や子供のいる方にとっては家計を切り詰めて生活しているのでやはり出費というものが負担になってくるものだと思います。

images

ではどうやってお得に化粧品を購入するか。ありきたりかもしれないですがご紹介していきます。

①トライアルセット・試供品
おそらく化粧品に関しては効果が実感できなくて途中で止めてしまう。香りが苦手で止めてしまう。肌質と合わなくてトラブルが起きて止めてします。などの途中で止めてしまうことが結構多いのではないでしょうか?せっかく高いお金を出して止めてしまってはそれこそ損です。こういった化粧品をなくすだけでもだいぶ違うとおもいます。そういったことをなくすにはまずトライアルセットや試供品を試すことをおすすめします。化粧品の会社も出来るだけ効果が出るような日数分のトライアルを用意しています。また、化粧品というのは全てが誰にでも合うものはありません。なのでたとえばトライアル5点セットなどの化粧品を試してみて、化粧水は合わなかったけど美容液はとても感じが良い!などそういったこともでてくると思います。そうやって自分に合うものを現品として購入するのもお得というか賢い購入方法だと思います。

②ネットサーフィン
これはもう購入する商品が決まっている方用ですね。大手サイトを片っ端から検索をかけて価格を調べていく方法です。ここで注意したいのが送料です。一番安いと思ったところでいざ購入!とカートに入れたら送料が掛かった!なんてことがあっては意味がありませんから。

③ドラッグストア
一昔前ならやはり安いといえばドラッグストアなのではないでしょうか。今も安売りなどしているのでプチプラなどの化粧品はお買い得が存在します。

④お友達にたのむ
お友達が海外にいく、自分がいく際に免税店を利用するのも化粧品をお買い得に購入する方法の1つです。また、お友達に化粧品の販売店員さんなどがいるようであれば社員割引などで安く購入することも出来ますので頼んでみるのも1つの手かと思います。まぁやりすぎには要注意です!

images

■まとめ

ここまで色々お買い得に化粧品を買う方法を書いてきましたが実は化粧品やダイエット商品・サプリなどの底値を調べ上げているサイトがあるんです。こういうサイトを使って調べてみるのも良いと思います。

大人ができるニキビと思春期にできるニキビの違い

大人ニキビと10代にできるニキビには大きな違いがあります。
世間ではよく20歳過ぎたら吹出物だよねーなんて話もよく聞きます。
しかし呼び方の違いだけではありません。
10代の頃にできるニキビは皮脂が過剰に分泌することが原因です。

毛穴は歳とともに開いていきます。ですので若い頃は逆で毛穴は小さいのです。ですので毛穴に皮脂が詰まりやすくアクネ菌が過剰に繁殖することによってニキビができるという仕組みです。

なので思春期のニキビにはいらない皮脂を取り除いたり、角質のケア、肌を清潔に保つなどのケアが大切なのです。

images

しかし大人ニキビになるとただの皮脂の過剰分だけで話は終わりません。

大人ニキビは古くなってしまった角質が上手くはがれないで蓄積することによって毛穴をふさぎ、ニキビの原因となります。上手くはがれないのはターンオーバーの乱れからくる老いのことです。

また、ストレスや暴飲暴食、生活習慣の乱れやタバコ・お酒などからくるものでもあります。

こうなってくると改善しようにも生活のリズムなど根底から見直していかなくてはいけません。女性は生理の乱れなどからもニキビができやすくなります。

この複雑に絡まったニキビの原因は解明するのに難しいのです。
そういう大人ニキビ専用の化粧品があるのはご存知でしょうか?
ビーグレン危険というサイトに詳しく載っているのと人気の商品を比較しているので参考にしてみてはいかがでしょうか。