化粧品をお得に購入するには?

化粧品といってもさまざまなものがあります。
スキンケアだったりニキビ専用だったりオールインワンだったりクレンジング・洗顔だったり。
女性にとって化粧品はなにかしら毎日使うものだし、当たり前ですけど使えば無くなってしまうものです。
変な言い方になってしまいますが独身の方であれば十分に自分に投資できると思います。
でも主婦や子供のいる方にとっては家計を切り詰めて生活しているのでやはり出費というものが負担になってくるものだと思います。

images

ではどうやってお得に化粧品を購入するか。ありきたりかもしれないですがご紹介していきます。

①トライアルセット・試供品
おそらく化粧品に関しては効果が実感できなくて途中で止めてしまう。香りが苦手で止めてしまう。肌質と合わなくてトラブルが起きて止めてします。などの途中で止めてしまうことが結構多いのではないでしょうか?せっかく高いお金を出して止めてしまってはそれこそ損です。こういった化粧品をなくすだけでもだいぶ違うとおもいます。そういったことをなくすにはまずトライアルセットや試供品を試すことをおすすめします。化粧品の会社も出来るだけ効果が出るような日数分のトライアルを用意しています。また、化粧品というのは全てが誰にでも合うものはありません。なのでたとえばトライアル5点セットなどの化粧品を試してみて、化粧水は合わなかったけど美容液はとても感じが良い!などそういったこともでてくると思います。そうやって自分に合うものを現品として購入するのもお得というか賢い購入方法だと思います。

②ネットサーフィン
これはもう購入する商品が決まっている方用ですね。大手サイトを片っ端から検索をかけて価格を調べていく方法です。ここで注意したいのが送料です。一番安いと思ったところでいざ購入!とカートに入れたら送料が掛かった!なんてことがあっては意味がありませんから。

③ドラッグストア
一昔前ならやはり安いといえばドラッグストアなのではないでしょうか。今も安売りなどしているのでプチプラなどの化粧品はお買い得が存在します。

④お友達にたのむ
お友達が海外にいく、自分がいく際に免税店を利用するのも化粧品をお買い得に購入する方法の1つです。また、お友達に化粧品の販売店員さんなどがいるようであれば社員割引などで安く購入することも出来ますので頼んでみるのも1つの手かと思います。まぁやりすぎには要注意です!

images

■まとめ

ここまで色々お買い得に化粧品を買う方法を書いてきましたが実は化粧品やダイエット商品・サプリなどの底値を調べ上げているサイトがあるんです。こういうサイトを使って調べてみるのも良いと思います。

大人ができるニキビと思春期にできるニキビの違い

大人ニキビと10代にできるニキビには大きな違いがあります。
世間ではよく20歳過ぎたら吹出物だよねーなんて話もよく聞きます。
しかし呼び方の違いだけではありません。
10代の頃にできるニキビは皮脂が過剰に分泌することが原因です。

毛穴は歳とともに開いていきます。ですので若い頃は逆で毛穴は小さいのです。ですので毛穴に皮脂が詰まりやすくアクネ菌が過剰に繁殖することによってニキビができるという仕組みです。

なので思春期のニキビにはいらない皮脂を取り除いたり、角質のケア、肌を清潔に保つなどのケアが大切なのです。

images

しかし大人ニキビになるとただの皮脂の過剰分だけで話は終わりません。

大人ニキビは古くなってしまった角質が上手くはがれないで蓄積することによって毛穴をふさぎ、ニキビの原因となります。上手くはがれないのはターンオーバーの乱れからくる老いのことです。

また、ストレスや暴飲暴食、生活習慣の乱れやタバコ・お酒などからくるものでもあります。

こうなってくると改善しようにも生活のリズムなど根底から見直していかなくてはいけません。女性は生理の乱れなどからもニキビができやすくなります。

この複雑に絡まったニキビの原因は解明するのに難しいのです。
そういう大人ニキビ専用の化粧品があるのはご存知でしょうか?
ビーグレン危険というサイトに詳しく載っているのと人気の商品を比較しているので参考にしてみてはいかがでしょうか。

正しい洗顔方法

みなさんどのように洗顔をしていますか?

たかが洗顔と思う方もいるかと思いますが、洗顔は美肌を手に入れるためには重要なポイントです。洗顔は毎日行うものですので、その方法が実はお肌に負担を掛けていた…なんてことがないよう、正しい洗顔方法をご紹介します。

senga

絶対にNGなのは、キレイに汚れを落とそうと思ってゴシゴシこするように洗ってしまうこと。お肌にキズをつけてしまう可能性が高いので、優しく円を書くようにして洗いましょう。

その際に重要なのが、洗顔料をしっかり泡立てる事。
しっかり泡立てて出来た、きめ細かい泡で毛穴の奥にある汚れもしっかり洗い流すことが出来ます。つまり、しっかり泡立てればゴシゴシ洗う必要なんてないのです。

泡を作るときは泡立てネットを使うと簡単にふわふわの泡が作れるのでオススメです。最近ではすでに泡立った状態の洗顔料も売っているので、面倒くさがりさんなんかはそちらを使ってみてもいいかも。

net

洗い流すときに気をつけてほしいのが水の温度。
熱すぎても冷たすぎてもお肌には良くありません。どちらもお肌の乾燥の原因になってしまいます。人肌程度の30~32度くらいが、余分な皮脂を浮き出してくれる適切な温度だと言われています。すすぎ残しのないようにしっかり洗い流しましょう。

arau

いかがでしょうか?正しい洗顔を出来ていましたか?
いくら良い洗顔料を使っていたとしても、間違った方法で洗顔をしていては美肌への道は遠ざかってしまいます。正しい洗顔方法でキレイな美肌を目指しましょう!

こちらにもスキンケアの基本が掲載されていますのでみてくださいね。

脂性肌だけじゃない!乾燥肌でもニキビに注意

ニキビができるのは皮脂が過剰分泌されている脂性肌の人だけではありません。乾燥肌の人がニキビに悩まされることだってあるのです。むしろ、大人になってからのニキビに悩まされている人の肌は、脂性肌よりも乾燥肌である場合のほうが多いのではないでしょうか。

ho

ニキビの中には肌の乾燥が原因でできてしまうものもあります。

乾燥肌の原因の1つが肌の水分不足。水分が不足することで、毛穴が必要以上に小さくなってしまい、毛穴が詰まりやすくなってしまいます。

もう1つの乾燥肌の原因は肌の油分不足。油分が不足することで、皮膚を守ってくれる菌がいなくなってしまい、外部からの刺激に弱い肌になってしまいます。

ニキビは毛穴に詰まった皮脂が原因でできるもの。

肌から水分と油分が足りなくなってしまっている乾燥肌の人ができやすいのも可笑しくはないのです。

mizu

乾燥肌で出来てしまったニキビを治すには、乾燥肌を改善し、肌の水分と油分を取り戻すことが重要です。ニキビができたから…といって保湿をためらうのはNG。しっかり保湿をし、乾燥肌もニキビも一緒に改善していきましょう!

商品

数多くあるニキビケア対策の商品!

あれこれ色々調べましたが、多すぎて難しいですね。
洗顔・化粧水・ファンデーションなど全てに気を使わないといけないので悩むところです。

安い化粧品については、やっぱり強い成分が入っていることが多いですね。
強い成分の商品は避けましょう!

そして強い成分は一体なんなのか?私が調べた結果は以下の通りです。
メチル・プロピル・ブチル・エチルパラベン・フェノキシエタノール

こちらが代表的に強い感じがしますので、私はこちらが配合された商品は避けるようにしております。

折角購入したけど、肌に合わない!だけど勿体無いから最後まで使ってしまうこともありませんか?絶対に良くないので肌に合わない時は使用をスグにやめることです。

私も勿体無いといいつつ、最後まで使用した結果、悪化してそれ以上にお金も時間も掛かった経験もあります。

できれば、サンプルがある商品で1週間程試してお肌と相談しながら決めるのがいいですね。

商品を断定的にこれが良いとかダメだとか言い切れません!
高くても安心して使える商品ではありません。
自分に合った商品をコツコツ探し続けるしかないですね。

改善への道のりは長いものであります。

あまり商品の広告に惑わされず、じっくりと選ぶのが重要です。
結局人が良いと言っても自分に合わないければ意味がないので。

改善対策のドリンク

ニキビに効果的なドリンクを調べてみました。

やはりニキビでよいとされるのはチョコラBBドリンクが有名ですよね。
ビタミンB・ビタミンCなどの成分が良いとされているので是非試してみてください。

phot5

但し飲み過ぎには注意ですよ。
大量の飲んだからと言って決して言い訳ではないです。こちらもバランスが重要ということですよね。

その他は、ユンケルローヤル・Cなども取り上げれされておりますよね。
こちらはビタミンCですね。

但し、恐ろしいことにインターネットで調べてみると栄養ドリンクで悪化したという情報も多々あります。更に怖くなり調べてみるとやはり大量摂取ですね。

お薬と同じで大量に飲むと危ないので2~3日に1回程度が良いかと思います。
ビタミンB・ビタミンCはバランスよくですよ!
お茶も良いのですが、ノンカフェインの物に限ります。
緑茶がビタミンCに良いそうですね。
栄養ドリンクだと、価格もそれなりにしますのでお茶なら経済的にも優しいですね。

 

でもやはりなんだかんだ言ってもお水が1番よいという人が多いですね。

phot6
身体の中の悪い毒素をたくさん出してくれるのでたくさん飲みましょう。
そしてたくさんトイレに行き尿をだすことですね。

あまりにも冷えた水はよくないので、程ほどに調整しましょう!

また最近以外なことが分かりました!
牛乳がニキビが増える原因と?ネットで囁かれております。

詳しいことは調査中ですのでまた報告します。

食べ物などにはついてこちらを参考にしてみてください。

大人ニキビに効果的な食べ物とは?

ニキビが出来たらどうしていますか?
薬を塗ってもよくならない…。治ってもまた出来てしまう…。といったお悩みをお持ちの方は少なくないかと思います。

nikibi
大人になってから出来るニキビもスキンケアは大切ですが、それだけでは改善されないことが多く、食生活も改善し身体の中から改善する必要があるのです。

ニキビ対策として特に必要とされる栄養素はビタミンB群。ビタミンB群は代謝を上げる効果があり、肌のターンオーバーに欠かせない栄養素です。
その中でもビタミンB2とビタミンB6がニキビの予防に効果的とされています。

ビタミンB2が多く含まれる食べ物:納豆、レバー、卵、魚肉ソーセージなど
ビタミンB6が多く含まれる食べ物:にんにく、まぐろ、カツオ、バナナなど

natto

また、美肌にいいとよく言われているビタミンCはニキビにも効果があります。
ビタミンCは美肌だけでなく風邪の予防など、健康にも効果があることでよく知られており、ビタミンCが多く含まれるドリンク剤やジュースも売られているため摂取しやすい栄養素ではないでしょうか。

ビタミンCが多く含まれる食べ物:レモン、アセロラ、緑黄色野菜など

remo

外食やお惣菜が多く毎日ビタミンB2・B6・Cを摂取するのは難しいという方もいるかと思います。そんな方は、ドラックストアなどで販売されているサプリメントでも効果的なのでおすすめです。ニキビのないツルツルお肌を目指し、身体の中からキレイにしていきましょう!

ニキビに良いとされる飲み物も記事にしましたので良かったらどうぞ!

妊娠初期はできやすい?にきびの原因

images

妊娠をすることによって体内のホルモンバランスが変わります。
そのホルモンバランスによって体に変化が起こりやすくなります。
その一つににきびがあります。

妊娠初期にプロゲステロンという女性ホルモンが増加することによってにきびが出来やすくなります。

このプロゲステロン、妊娠初期でなくても生理前にも分泌が高まります。

何故、にきびが出来やすいのかというと皮脂が過剰に分泌され、新陳代謝機能を鈍らせるために熱がこもり、炎症を引き起こしやすいと考えられています。

images

ではどうやってケアしたらいいのか。

妊娠中は特にデリケートになる時期です。

塗り薬、飲み薬など胎児の影響を考えると使うのを躊躇してしまう方も多く、なるべくなら自然に近い方法で治したいですよね。

この時期は治すというイメージではなく、ケアして防ぐ、跡を残さないようにする、現状より酷くならないように乗り切るのがよいかと思います。

妊娠中に関しては肌は敏感になっているので優しいスキンケアを心がけましょう。

また、ストレスの発散、十分に睡眠を取る、バランスの良い適度な食事などのニキビケアとして有効のようです。

プロゲステロンですがしばらくするとエストロゲンというホルモンが優位になり、にきびが出来にくくなります。

ですが症状があまりにも酷い場合は専門の医療機関に相談することをおすすめします。